Home

LHD
LHD
LHD
LHD
LHD

 大型ヘリカル装置は、ヘリオトロン磁場配位を用いた世界最大の超伝導プラズマ閉じ込め実験装置です。定常高温高密度プラズマの閉じ込め研究を行い、将来のヘリカル型核融合炉を見通した様々な視点から学術研究を推進しています。

 2020年度のLHD重水素プラズマ実験では、電子温度とイオン温度の両方が1億度に達するプラズマの生成に成功し、1億度に達するプラズマを生成する方法を確立することができました。
 今回の成功により、LHD研究は新たなステージに入りました。プラズマの乱れや不安定性に関する物理学実験は、将来の核融合プラズマにおける乱れや不安定性の制御法を開発する上で重要な知見を与えてくれます。乱流や突発的な不安定性は、核融合プラズマだけでなく、宇宙や地球上で起こる様々な現象にも深く関わっており、今後、LHDではこのような学際的な研究を推進します。

実験情報

LHD実験情報

LHD第24サイクル実験に向けて、プラズマ真空容器の真空排気を開始しました。

LHD第24サイクル実験提案の募集

LHD第24サイクル実験に向けて、実験提案の募集を開始します。実験提案書の受付期間は、2022年6月6日から6月30日までの予定です。

LHD実験成果のプレスリリース

重水素を用いてプラズマ断熱層の高性能化に成功
− 金イオンの高速ビームで流れの影響を明らかに −

LHD実験成果のプレスリリース

プラズマのかごを揺らすと熱負荷低減
− 核融合プラズマにおける乱流伝播の発見と装置熱流制御の新展開 −

LHD実験成果のプレスリリース

核融合プラズマの乱流抑制に新たな可能性
− 日欧の国際共同研究により革新的核融合炉への新展開 −

TAE Technologies社との共同研究

米国のTAE Technologies社と先進的核融合燃料を用いた核融合研究を共同で推進することで合意し、2021年9月1日に共同研究研究を開始する契約書を締結しました。

LHD実験情報

大型ヘリカル装置(LHD)の第23サイクルプラズマ実験は、2021年10月14日(木)から開始します。

LHD実験情報

本日から、第23サイクルの実験提案の受付を開始しました。締切は6月29日です。詳しくは、実験提案ページを参照ください。