Home今週もたくさんの共同研究者が来られています

今週もたくさんの共同研究者が来られています。 韓国・国立核融合研究所のW. Ko博士(中央の女性)
左からA. Knipeさん(ドイツ・ユーリッヒ研究センター・大学院生)、Y. Liang博士(ドイツ・ユーリッヒ研究センター)、F. Auriemma博士(イタリア・RFXコンソーシアム)。
Liangさんはかつて総研大(核融合研)で博士号を取得され、現在ドイツおよび中国で活躍されています。
左からS. Bozhenkov博士(ドイツ・マックスプランクプラズマ物理研究所)、S. Akaslompol博士(同)
ドイツ・マックスプランクプラズマ物理研究所のP. Drewelow博士。
Drewelowさんは数年前NIFSに長期間滞在し、博士論文をLHD実験のテーマで執筆されました。

核融合科学研究所 お問合せは